いちご鼻 治らない

治らないいちご鼻!その原因は・・・?

治らないいちご鼻には洗顔石鹸と正しい洗顔がポイント

いちごのようにポツポツと黒くなっている鼻。その正体は毛穴から分泌された皮脂汚れが残ってしまっている状態です。

皮脂は空気に触れることで酸化し黒くなります。そこにほこりや落とせていないメイク汚れ、古い角質が混ざり合って毛穴に詰まってしまっているのが原因なんですね。

 

つまり、毛穴の汚れを落としてしまえばいちご鼻は解消できます。・・・というのは知っていたかと思いますが、そのために毛穴パックを使用していませんか?実は毛穴パックはいちご鼻には逆効果になってしまいます。

 

いちご鼻に毛穴パックが逆効果になる理由

毛穴パックは毛穴の汚れを取るにはもちろん効果的です。効果的なんですが、毛穴パックは無理やり角栓(毛穴の詰まり)を取る方法なので、肌に負担がかかります。その結果、余計に毛穴が開いてしまいポツポツいちご鼻を加速させることにも。

 

最悪の場合、肌を再生させる真皮層が傷ついてしまい、毛穴の開きが治らなくなったり、鼻がより汚くなってしまう原因になります。毛穴パックやり過ぎていませんか・・・?

毛穴パックは2週間に一度ぐらいのペースがベスト。それ以上頻繁に使うと逆に毛穴が開いてしまい、毛穴トラブルの原因になります。

 

毛穴汚れを落とすにはクレイ石鹸がベスト!

毛穴パックで毛穴の汚れを取ると一時的に綺麗になります。それにごっそり取れるのが快感になるんですが、実は危険なんですね。それよりも、そもそも毛穴に皮脂や汚れを溜めない事が何より重要です。毛穴に汚れを溜めなかったら毛穴パックも必要ないですから。

 

そのためには毛穴の奥までスッキリと洗い上がる洗顔石鹸を使うのがポイント。特にクレイ石鹸(美容泥が配合された洗顔石鹸)は細かい微粒子が毛穴に入り込み、普通の洗顔剤では落としにくい皮脂汚れや毛穴の黒ずみまでしっかり吸着してくれます。

 

いちご鼻にオススメの毛穴汚れまでスッキリ落とす石鹸

洗顔だけで2トーン上の明るい肌に!?【どろあわわ】

 

いちご鼻を治せる!?泥成分『マリンシルト』

どろあわわに含まれる沖縄の美容泥『マリンシルト』

どろあわわには沖縄のマリンシルト(沖縄で古くから親しまれている美容泥成分)がたっぷり含まれています。
この微細な泥成分が毛穴の奥まで入り込み、汚れや皮脂をしっかり吸着。毛穴に溜まった汚れや皮脂を落とすのなら、どろあわわを試してみるのがオススメです。

 

保湿成分『豆乳発酵液』『ヒアルロン酸』『コラーゲン』

いちご鼻を治すにはどろあわわがオススメ!

どろあわわは、汚れを落とすだけじゃなく潤い成分も含まれています。保湿成分『豆乳発酵液』『ヒアルロン酸』『コラーゲン』の三つの成分。実際に洗ってみると分かるんですが、この保湿成分が含まれているおかげか、洗いあがりにつっぱり感がありません。

 

『洗顔剤なんてどれも似たようなもんで、高いものなんて必要ないんじゃない?』なんて思っていたんですが、良いものはいいんですよね。過去の自分が恥ずかしいです・・・

 

またどろあわわは保湿成分もたっぷり含まれているので、洗顔後にベタベタと保湿する必要も特にありません。洗顔剤を良い物にするだけで、高い化粧水や保湿クリームを買う必要がなくなります。結果的に、肌にもお財布にも優しいんじゃないでしょうか。

 

正しい洗顔の後にしっかり保湿を!

せっかくいい洗顔石鹸を使っても、洗顔のやり方が間違っていると効果は半減・・・どころか逆に肌トラブルを引き起こす原因になってしまいます。正しい洗顔方法についてはこちらを参考にするといいでしょう。

 

それといちご鼻になってしまっている場合、毛穴が開いてしまっている事が多いので、洗顔後にしっかり保湿をすることが重要です。ただどろあわわの場合、保湿成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸、豆乳発酵液(おそらく保湿成分レシチン)が含まれているので、すすぎ過ぎないようにすればそれだけで保湿もほぼバッチリ。気になるようであれば、保湿クリームを少量乾燥しやすい場所(目の下や口周り)に付けておくといいでしょう。

保湿といえば化粧水!というのは実は間違いで、化粧水の成分はほぼ水。水は蒸発してしまうので、実は化粧水で保湿する事は難しいです。どろあわわの場合、保湿成分がたっぷり含まれているので不要ですが、気になる場合は保湿成分(コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸等)が含まれた保湿クリームを付けておくといいでしょう。

 

↓↓いちご鼻を改善するためのオススメ洗顔石鹸↓↓

どろあわわ

 

本来なら美味しい春の味覚であるいちごですが、そんないちごを代名詞としている肌の悩みとして「いちご鼻」というのがあります。これは、いちごの表面のように鼻の毛穴が開いてしまって目立ってしまう状態のことをいいます。他の部分で発生すると、みかん肌と呼ばれることもありますね。こういったいちご鼻やみかん肌がどうしても治らないことで悩んでいる人も多いでしょう。隠すために濃い目にメイクを行うこともあるかとおもいます。
ただ、こうしたことを気にしてさらにメイクを濃くすると、残念ながら症状が悪化しやすいのです。その理由は、そもそもいちご鼻になってしまう原因として、毛穴の奥に汚れが残ってしまっていることが挙げられるためです。毛穴の奥に汚れが残ると、それが炎症を起こして毛穴を広げてしまいます。つまり、化粧をしっかり行えば行うほど、毛穴の奥に残る汚れが発生する可能性が高くなり、いちご鼻を進行させてしまうわけです。
では、根本的に治すためにはどうすれば良いのでしょうか?そのためには、鼻の毛穴の奥に残っている汚れを取り除くことが必要になります。ただ、これが簡単ではないのが悩みどころで、普通の洗顔石鹸では表面こそ綺麗になるものの内側までは綺麗にできないことが少なくありません。
そこで効果的なのが、内側の汚れをしっかり取り除く事ができる洗顔石鹸、どろあわわです。どろあわわはマリンシルトという海泥を洗浄成分として利用しています。このマリンシルトは粒子の細かさが特徴で、毛穴の奥に入り込むことも難しくありません。さらに強い泡を立てることが出来るようにしていることで、吸着効果高め、汚れをしっかり取り除けるようにしています。加えて、国内産のベントナイトを使用していることでさらに吸着効果を高めているため、毛穴の奥の汚れを逃がしません。
しっかり汚れをとった後には保湿などのケア効果もあり、肌の状態を治していくのに非常に高い効果を発揮します。